白執事の徒然なる日々


主にコンピュータ関係の記事を書いています。

プロフィール

白執事☆

こんにちは、白執事です。
PC関係の記事を書いていきますので
よろしくお願いします。

Windows7 + Excel2000 + MS-IME で落ちる?

ブログを始めたので、よろしくお願いします。

ところで、私は最近 Windows XP から Windows7 に
乗り換えたのですが、困ったことがありました。

Excel2000 を使っているとプログラムが強制的に落ちてしまうんです…
で、パターンを確かめていたら次の事がわかりました。

【1】データを入力


【2】オートコンプリートでデータを補完


ここでエラーが出て Excel2000 が落ちてしまいます。

-------------------------------------------------------------

では、原因はなんでしょうか?
ネットで検索していると、面白いことがわかりました。

<< Windows7 + Excel2000 + MS-IME の相性問題 >>

これが原因らしいです… (^_^;

では、解決策はどういうものがあるのでしょうか?
結論から言うと以下の2点があります。

[1] Excel2000 のオートコンプリートをオフにする。
[2] 日本語入力システムを MS-IME 以外にする。

-------------------------------------------------------------

まず、[1] の方法について。

【1】 [ツール] → [オプション] でオプション画面を起動


【2】 [オプション] → [編集] → [オートコンプリートを使用する] のチェックをはずす


とりあえず、これで Excel2000 が落ちる事はなくなります。

-------------------------------------------------------------

次に、[2] MS-IME 以外にする方法ですが、
実はこれ『ATOK』しか、ほぼ選択肢はないと思います。
『ATOK 2010 体験版』をインストールして使ってみましたが
強制終了することもなく、普通に Excel2000 を使えました。

ちなみに『GoogleIME』もインストールして使ってみましたが
オートコンプリートを使うと強制終了する問題が再発しました。
期待していただけに残念です…

という事で、Excel2000 のオートコンプリートを
使い続けたい場合は『ATOK』を使いましょう。
※ただし、『ATOK』は有料ソフトなので気をつけて下さいね?

以上で、Excel2000 のオートコンプリート問題の解説は終わりです。


【2011/02/13 追記】
ATOKの新バージョン、『ATOK 2011』が出たみたいなので試用しました。
すると、Excel2000のオートコンプリートで落ちる症状が再発してしまいました…

この記事を見て、ATOK2011 を購入しちゃった人ごめんなさい。
ATOK2010 を試用した感じではうまく動作してたんですけどね…
本当に申し訳ないです。


【2011/02/14 追記】
ATOK 2011 でも、オートコンプリートが落ちないように設定できたので、お知らせします。
Windows7 + Excel2000 + MS-IME で落ちる? その2
スポンサーサイト




カテゴリー:Office | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2011年02月06日 (日)23時21分
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する